タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪下地の町のういろう屋♪ ういろう餅昌 



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

砂糖とミジンコを混ぜて・・・

2010.02.10(13:22) 161

昨日(2/9)は、下地小学校3年生の子供たちが見学に来てくれました。
見学中
↑丁度、菱形(ひな祭り用の落雁)を打っているところでした。

その後、質問コーナーがあって
<めもめも
↑こちらの回答を一生懸命メモしています。

様々なことを質問されましたが、こちらの頭の中で分かっていることを子供さんにも分かりやすく回答するというのは意外と難しいものですね。

Q.季節限定のお菓子はありますか?
A.ほとんどが季節限定です。今日並んでいる中では、ういろうとどらやき類が一年中あるお菓子です。

例えば、こんな質疑応答があったとして、一瞬「和菓子というものはそういうものです。この世界は茶道と密接な関係がありまして、季節を重んじる茶道では、茶席につけるお菓子も季節を表したものが求められます・・・」なんて長々説明してよいものかどうか迷ってしまいます。恐らく、数ある質問の中では、よく分からない回答をしてしまったものもあったかもしれません。ごめんね子供たち。
そういえば最後の方で
Q.さっきのお菓子(菱形)は何で作られているのですか?
A.砂糖とみじんこが主な材料です。

このように回答したところ、子供たちの表情が一瞬曇りました。ん?と思ったら
みじんこ=微塵子。鰓脚(さいきゃく)綱 双殻目 枝角亜目 異脚下目 ミジンコ科 ミジンコ属に属する甲殻類
と勘違いされてしまったようです。正しくは
みじんこ=味甚粉。道明寺粉(もち米を水洗い、水漬け、水切り後、せいろで蒸し上げ、よく乾燥したもの)を粉砕し、焙煎機で煎ったもの。数種類の細かさがある。

まあ、同じ音だもの、勘違いするのは当然ですよね。

♪下地の町のういろう屋♪ ういろう餅昌 



豊橋いい感じ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<鼻が不調なのは? | ホームへ | 2月のお休みは>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

SEO対策:ういろう SEO対策: SEO対策:鬼饅頭 SEO対策:豊橋 SEO対策:赤飯
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。